レディー

50代に効くダイエット方法|健康的に痩せる

色々と工夫をして

飲料

お嬢様酵素を使用して、ファスティングダイエットを行った後の復食は柔らかく煮たおかゆや具の無い味噌汁などにして徐々に普段の食事に戻して行きましょう。甘味の強いお嬢様酵素は、水で割っても美味しく飲むことができますが、炭酸水・豆乳・ヨーグルトに混ぜて飲むと腹持ちも良くなりより一層美味しくなります。

読んでみよう

酵素がもたらす効果

ドリンク

酵素ドリンクは、消化酵素の働きを助け、健康維持に役立つ飲み物です。商品はたくさんありますが、選ぶ基準としては、口コミを参考にすると良いです。また、商品の中には糖分が多く入っているものもあるため、ダイエット中の人は注意が必要です。

読んでみよう

健康に痩せる

メジャー

体の状態を見ながら

50代からのダイエットをする場合は若い時と同じように運動を急に始めると、肉離れや転倒による骨折などの危険があるため、自分の体の状態を考えながら負担の少ないダイエットを行う必要があります。ダイエットは運動も重要ですが、50代からの場合は食事制限が人気で炭水化物を多く摂る食事ではなく、野菜や肉・魚を中心とした食事をする糖質ダイエットが人気です。糖質を抜くという方法は一切摂取しないのでは体に負担がかかるため、体を動かす事の多い朝か昼の食事で一度100gから150g程度のご飯を摂取すると、体力的に負担が少なく痩せる事ができます。おやつなどの間食はできるだけ食べないべきですが、どうしても食べたい場合はするめや昆布などカロリーの少ない物がおすすめです。

負担のない運動

50代は体力が低下する年齢で筋力が低下するため、陸上での運動は怪我に繋がる事も多く50代から運動を行う場合は水泳がおすすめです。水泳は水の抵抗があるため陸上の運動よりも短時間で多くのカロリーを消費する事ができ、水中では疲労も少なく体の関節を柔らかくし筋力アップの効果があるため痩せながら健康維持を行う事ができます。泳ぐ事ができない人は水中ウォーキングという水の中で歩くだけでも効果があり、30分程度歩くだけでも脂肪燃焼効果が高く陸上を走るよりも怪我の可能性が少なく、弱った筋力をアップする事ができます。水中にいるだけでも水圧で血流アップの効果があるため、高血圧や肥満による心臓疾患にも症状を緩和する効果があります。

水素の力で痩せる

微笑むシニア男性

体内の脂肪を少なくするには、水素水を飲むと効果的です。いつもの飲み物に置き換えて飲むだけでたくさんの効果を得られるでしょう。過剰摂取はよくありませんが、継続して飲むとダイエットや健康によいでしょう。

読んでみよう